フリースタイル スケボー トリック動画解説 初心者向けスケートボードの乗り方、オーリー ハウツーも

エンドウォーク[Endwalk] ~トリック動画解説~

このトリックについて

ウォーキングの代表的なトリックのひとつ。流れるように滑るには少々練習が必要ですが比較的簡単なトリックです。とりあえずプッシュ、チックタック、と基本動作をマスターして滑れるようになった!何かやりたい!という方にはオススメのトリックです。
またボディバランスを取る練習になるので、これを練習しておけば色んなトリックをメイクした後のバランスがよくなり、失敗しかけたときでもリカバリーしやすくなります。 もちろんうまくなれば、このウォーキング単体でも十分にアピール度の高い動きになるとおもいますよ!フリースタイルを極めたい人は是非トライしてみてください。

難易度

難易度:★

やり方

  

1、通常のスタンスからノーズ側の足をフロントトラックよりも外側に位置させます。
ほぼ両方の足が同じ状態になっています。

2、遅めのスケーティングからやや体重を落として進行方向に上半身を回し、先行動作を行います。このとき腕を広げ肩を水平にバランスを取るようにします。

3、ノーズ側に体重を少しだけ移していきます。ただしあくまでもテール側を浮かすために体重を移すだけであって、回転の軸、つまり頭の位置はデッキのほぼ真上にある状態に保ちます。

4、テール側が浮いたら先行動作の上半身に下半身を付いていかせるように180°回していきます。

5、デッキを180°回していく動作の中で、さらに上半身は次の180°のための先行動作を行います。つまり逆向きに上半身をひねりはじめます。

6、同様にこのときテール側に体重を移し、テールを軸に体ごとデッキを180°させます。
あとはこれの繰り返しです。
※上記の動画の3ショット目はバックワードエンドウォークです。通常と反対の動作で後ろ向きに進んでいくトリックです。

ポイント

練習のポイント

・最初は180°を回したところで一回動作を止めてみてください。この状態でバランスが崩れているようであれば、次の動作ができたとしても美しいエンドウォークは完成しません。180ごとに最初はバランスを確認しながらゆっくりと練習してみてください。

・180°回らない場合は、完全に回らなくても構いません少しづつ180°に近づける練習をしてみてください。

良くある質問

上半身の先行動作が上手くできません
体が伸びきっていると、上半身を回転させにくいです。
これでもか!というくらいの気持ちで、思い切って重心を落としてみてください。体の先行動作の感覚がつかめると思います。後は重心の落とし具合の微調整を行ってみてください。

確実にうまくりたい!

スケボー ハウツー DVD「表現の難しい感覚的なコツ」を可能な限り理解しやすい言葉と映像で。約25年かけて作り上げたFujii兄弟の思考を凝縮して表現!
詳細はHowToDVDをご覧ください

オススメ

↑ PAGE TOP