フリースタイル スケボー トリック動画解説 初心者向けスケートボードの乗り方、オーリー ハウツーも

エンドオーバー[EndOver] ~トリック動画解説~

このトリックについて

ウォーキングの代表的なトリックのひとつ。体とデッキが一体に動くので素人受けが良いです。またボディバランスを取る練習になるので、これを練習しておけば色んなトリックをメイクした後のバランスがよくなると思います。
「軸足と反対の足をデッキから離す方法」と「デッキに足を付いたままやる方法」がありますが、最初はやりやすい「デッキに足を付いたままやる方法」を解説します。

難易度

難易度:★★

やり方

  

1、通常のスタンスからノーズ側の足をフロントトラックよりも外側に位置させます。
ほぼ両方の足が同じ状態になっています。

2、遅めのスケーティングからやや体重を落として背中側に上半身を回し、先行動作を行います。

3、このとき、ノーズ側に体重を少しだけ移していきます。ただしあくまでもテール側を浮かすために体重を移すだけであって、回転の軸、つまり頭の位置はデッキのほぼ真上にある状態に保ちます。

4、テール側が浮いたら先行動作の上半身に下半身を付いていかせるように180°回していきます。

5、デッキを180°回していく動作の中で、さらに上半身は次の180°のための先行動作を行います。

6、同様にこのときテール側に体重を移し、テールを軸に体ごとデッキを180°させます。あとはこれの繰り返しです。

ポイント

練習のポイント

・最初は180°を回したところで一回動作を止めてみてください。この状態でバランスが崩れているようであれば、次の動作ができたとしても美しい動作にはなっていません。また連続でやるとどんどん回転軸がずれていってしまいます。

良くある質問

上半身の先行動作が上手くできません
体が伸びきっていると、上半身を回転させにくいです。
これでもか!というくらい、重心を落としてみてください。体の先行動作の感覚がつかめると思います。後は重心の落とし具合の微調整を行ってみてください。

どんどん加速していってしまう。
(回転スピードではなく、進むスピードが)
体重移動が多すぎることが原因です。あくまでも回転軸はデッキの真上なのでデッキを浮かすための体重移動を減らすことと、それから常にデッキの真上に頭があることをイメージして試してみてください。
なお、わざと重心をずらしてエンドオーバーを行う方もいます。

確実にうまくりたい!

スケボー ハウツー DVD「表現の難しい感覚的なコツ」を可能な限り理解しやすい言葉と映像で。約25年かけて作り上げたFujii兄弟の思考を凝縮して表現!
詳細はHowToDVDをご覧ください

オススメ

↑ PAGE TOP