トリック ハウツー

トリック動画解説について

できるだけイメージしやすいように、スケボーの動画を使って解説しています!トリック毎の各ページには、およその難易度をレベル ★ ~ ★★★★★ で表していますのでそちらも参考にしてみてください。

このサイトで解説している全てのハウツーを確認したい方はこちら

それでナニからはじめればいいの?

全くの初心者で何からやっていいのかわからない方へ!
フリースタイルというくらいなので、どんなトリック[技]からはじめても全然問題はありません!
「そうはいっても、何かヒントを!」ってよく言われます。
そんな時には全てのトリックの上達の近道として「ウォーキング」といわれる種類のトリックをオススメしています。

ウォーキングって何?

そうですよね。以下の動画の2分30秒あたりからのYukiの映像をご覧ください!

流れるようにキレイにできるようになるまで多少時間はかかりますが、練習しておくと、今後のスケートスタイルに大きな影響があります!!

なぜかというと、、、

スケボーは基本は滑るものです。いきなりトリックばかり練習してしまうと、トリックはメイクできるようになったとしても安定した格好良いスタイルが身につきません。

ウォーキング系のフリースタイルトリックをしっかり覚えておくと、バランス感覚が養えます。他のトリックに取り組む場合、例えば着地した後に失敗しかけてもリカバリーできたりするようになります。

これはスケボーにもっとも重要な「重心」の軸のとり方がウォーキングを練習し続けることで体が覚えていくからです。

ウォーキング系トリックを練習しつつ、平行して基本トリックをしっかりとおさえていきましょう!

フリースタイルであれば、オールドキックフリップ、フィンガーフリップ、ショービット、キャスパー、それからオーリーなど最も基本となるトリックを好きな順でマスターしていくのがフリースタイルスケートボードをマスターする近道です!

HPで解説するのは限界があるため、さらに詳しく解説したDVDもありますよ!

フリースタイルトリック レベルマップ

FS.com独断でのレベルマップです。30年以上フリースタイルを見続けてきた藤井兄弟で分類しました。トリック選択の参考にしていただければ幸いです。

  • レベル1
    まずはここを目指しましょう!
  • レベル2
    キレイにトリックをつなげれば注目の的!
  • レベル3
    パーフェクトにできたらアマチュアクラス上位も可能!
  • レベル4
    コンテスト上位者レベル
  • レベル5
    ノーミスで全部できたらコンテスト入賞レベル
レベル ウォーキング
マニュアル系
走り系 スタンド系
5
★★
★★★
ドッグウォーク(高速)
コンボ系(連続)
バックワードスペースウォーク
スピン
ショービット540 F/S
ショービット540 B/S
ショービット M80
プリモスライド
レイルスライド
ハンドフリップ
ワンステップインポシブル
50/50クロスオーバー
ブッタフリップキャスパー
フィンガーブレーカー
オーリーTO50/50キャスパー
4
★★
★★
ドッグウォーク連続10回
エンドオーバー(高速)
ノーズマニュアル(10m以上)
キックフリップM80
キャスパースピン180
キャスパーM80
フィンガーフリップ180
フィンガーフリップ2回転
キャスパーTOキャスパー
ジムナスティックハンドスタンドフリップ
レイルフリップ3回転
3

★★
ドッグウォーク連続5回
スペースウォーク3往復
ワンウイールテールマニュアル
ノーズマニュアル(3m)
ショービット360 F/S
ショービット360 B/S
50/50キャスパー
ワンステップビヨンド
テールスタンドプレッシャーフリップ
2
★★
エンドオーバー

キャスパー
キックフリップ
ビッグスピン

レイルTOレイル
ホッピング
レイルフリップ2回転
1
エンドウォーク
テールマニュアル
ショービット180 レイルスタンド F/S
レイルスタンド B/S
フィンガーフリップ1回転

スケボーに乗るのが初めての初心者の方へ

レベルマップに記載のスケボー トリックに取り組む前にまずは初心者向けの乗り方や、基礎の基礎になるトリックをおさえましょう!

いくつかトリックができるようになったら・・

色々なトリックがいくつかできるようになったら、ぜひ組み合わせて練習したいですね。それがフリースタイルの醍醐味でもあります!!レベル1~2のトリックをつなげた映像を交え以下で解説しています。

オススメのフリースタイル練習方法は?

特にこれが正解ということはないですが、藤井兄弟のよくやる練習方法をご紹介します。

まず、全体の練習時間の最初の方にウォーキング系、マニュアル系のトリックを10分くらい練習します。カラダもほぐれるし、練習開始時の自分のバランスの確認にもなります。

その後、フリースタイルのキックフリップやショービット、フィンガーフリップなどの基本トリックや得意なトリックを練習します。現状維持・これまでできていたトリックの再確認です。

この時、調子の悪いトリックはとりあえず一旦練習やめます。そして調子良いトリックを選んで練習します。そのほうがテンションあがるし、楽しいので。
そして最後に練習中のトリックを集中して練習します。

練習に確保できる時間との兼ね合いや、ワイワイ楽しんで滑るとき等、この通りではないですが、練習する!と決めて滑るときは大体こんな感じでやってます。
参考になれば幸いです。

それから、、、仲間と競い合うとすごく上達しますよ。
周りにフリースタイラーいなかったら、自分から広めちゃってください!
見つからないときは何か目標作ったりしてもいいかも。

FS.com facebook ページではそんな仲間が勝手にOFF会を開いたりスクールの案内、新作動画などをご紹介しています。モチベーションアップにもなるので「いいね!」を押して是非ご参加くださいね!!

ハウツー新着記事

ワンステップビヨンド[One Step Beyond]

トリック ハウツー
ワンステップビヨンドのやり方

ワンステップビヨンドについて スタンド系トリックの代表格的なトリック。難易度の割には派手に見え、ウォーキングなどから連続してつなげてルーティンに入れやすいため、フリースタイラーには人気の高いトリックです。 フィンガーフリ・・・

スケボー動画の撮影方法

トリック ハウツー 藤井兄
スケボーの撮影方法

もう春ですね~。スケボーするにはいい季節。 自身の成長をカメラ固定で動画に撮ってみたり、友達同士で出来たトリックを撮影し合ったりしている人も多いんじゃないでしょうか?? 自分が出来たトリックがどういう風に見えているのか確・・・

ショービット[ShoveIt]フロントサイド

トリック ハウツー
フロントサイドショービット

フロントサイド ショービットについて ショービットとは、デッキを横に回転させるトリックの総称です。 複数のやり方がありますが、フリースタイルではショービットというとノーズ側を踏み、ノーズを軸にして回転させるトリックを指す・・・

オーリー[Ollie]

トリック ハウツー
オーリー Ollie

このトリックについて すべてのスケボーの基礎といっても良いトリック(ワザ)です。いわゆるジャンプのことで、体とスケートボードが一体になって飛び上がります。スケボーしていない人も一度は目にしたことがあるのではないでしょうか・・・

ドッグウォーク[DogWalk]

トリック ハウツー
ドッグウォークのハウツー スケボーのトリック

ドッグウォークについて フリースタイル スケートボード独特の動作であるウォーキング トリック(フットワーク)のひとつドッグウォーク。 その名のとおり、犬のヨチヨチ歩きをイメージしてネーミングされたそうです。 きれいに、か・・・

プッシュ[Push] スケボーの乗り方

トリック ハウツー
ランニング プッシュ

このトリックについて スケートボードの最も基本的なトリックのひとつ。足で地面を蹴ってスケボーで進む動作です。 単純な動作でどんなスケーターでも必ず行う動きなのでトリックとは扱われないことが多いですが、プッシュも一つのトリ・・・

ショービット180°[ShoveIt]

トリック ハウツー
ショービットのハウツー動画

ショービットについて ショービットはデッキを横回転させるトリックです。 やり方は複数ありますが、ここではスケートボードを行う方が最も一般的に行う後ろ足で蹴って回すショービットの方法を解説します。 ストリートスケーターの方・・・

ページの先頭へ